モテる技(ワザ)

スタイリッシュに粋に、かっこよく、エッチに♡

ついつい行きたくなる街「吉祥寺」

 

  吉祥寺は、私のお気に入りの街の一つです。

 住みたい街で5年連続にランクされています。

今年は、残念ながら「恵比寿」に負けていましましたが。
中央線と井の頭線が走っています。沿線には、高円寺、荻窪、中野など個性的な
街もあります。井の頭線には、下北沢、渋谷もあります。

大学生の頃に京王井の頭線沿いに住んでいたので、暇があればブラブラしていました。ほとんど暇でしたが(笑い)

f:id:jyannraku:20161030150231j:plain

 

 北口と公園口で違った街並みなのも魅力の一つです。

北口は、サンロードという商店街があります。

私が大学生だった約20年前は、もっとメンズ用の洋服屋が多かった気がします。
洋服は、ほとんどこのサンロードで買っていました。女性向けの洋服屋さんや雑貨屋に

変わっていました。

北口は、サンロードを中心に無数の飲食店があり、ブラブラ歩きながら食べるのも楽しいですよ。

 

f:id:jyannraku:20161030150441j:plain

  パルコの通りの向かいにユニクロのビルがあります。

なっ、なんと1階から7階までがすべてユニクロです!!

せめて1フロアぐらいはGUが欲しいところです。そこかい(笑い)

 

f:id:jyannraku:20161030151111j:plain

 

 フロアごとに、メンズ、ウーメンズ、キッズまで充実しています。
ユニクロの服はシンプルで、ビジネスとカジュアルで兼用できるので
私はちょくちょく利用しています。

 公園口は、マルイ、ドンキホーテがあり、飲み屋が多くあります。

井の頭公園まで徒歩5分くらいですが、公園に行く途中には、オシャレなカフェや雑貨屋があります。

吉祥寺は、ショッピング、デートスポットとして充実した街だと思います。

 

 f:id:jyannraku:20161030185421j:plain

上手な店の選び方

 

 女性を飲みに誘う時に、あなたはどんな店を選びますか?
居酒屋チェーン、おしゃれなバー、大衆酒場、立ち飲みの店など
色々選択肢はあります。

 おそらく正解はないと思っています。
多くの女性は、どの店に行くかよりも誰と行くかが重要なのです。

一緒にいて楽しい相手であれば、高い店でなくても満足します。

極論、吉野家で牛丼をつまみにビールを飲んでも楽しいのです。

 私が、女性を飲みに誘う場合は、ある一つのことをポイントに
店を選んでいます。それは、席の配置です。

 

f:id:jyannraku:20161029112041j:plain

 

 女性と向かいあうような配置では座らないようにします。

心理学的にも、正面というのは敵対関係の構図になるとのことです。

女性と議論するならまだしも、女性を飲みに誘う目的は「仲良くなること」
です。そして、あわよくばホテルとかその先へもっていくために誘うわけです。

 女性が正面にいると、一定の距離が空いているため、ボディタッチもできません。

触れたとしても手ぐらいではないでしょうか。女性がめずらしい指輪をしていたり
すれば話は別ですが、正面の席から女性の指を触るのは不自然ですし、ボディタッチのハードルはかなり高いです。

 だから、女性と飲みに行く時は、女性と向かい合う席は避けるべきです。


 理想は、バーのカウンターのようなお互いに隣り合う席です。
隣に座る効果は、心理学的にも私の経験からも効果は高いです。
正面に座るよりも隣の方が距離もずっと近いです。
会話のつっこみからさりげなく肩や腕などに触れることができます。
 自然なボディタッチは、心理的にも肉体的にも女性との距離を縮めてくれます。

 余談ですが、私はこの「隣に座る」ことを女性だけでなく、ビジネスの場でも応用しています。怒っているお客さんに対しては、正面で応対せずにさりげなく横に移動し、
説明したりします。そうすると不思議と友達と話しているような感覚になり、怒りが
静まったりします。

 バーでなくても、居酒屋でも女性と隣り合うことができる「カップルシート」
のような席もあります。人気の店では予約しておくとよいでしょう。
予約ということであれば、女性も気が効く男性ということで評価も高く
なるはずです。そして、雰囲気の良い席で二人きりに空間でデートを楽しみましょう。

 

 

f:id:jyannraku:20161029193938j:plain

 

 

もてない男

 もてない男性の特徴を書きたいと思います。

 

これから述べることは、私の主観が入っていますので、少し不愉快に思っても
気にしないで下さい。

 

 まず、「清潔感がない男性」はもてません。

「清潔感」とは、お風呂に入っていないとか実際に清潔かどうかではなく

見た目の清潔感のことです。

きちんと髭を剃っている、鼻毛が出ていない、口臭がしない、体臭がきつくない。

そんなところではないでしょうか。

 もちろん無精ひげが似合う素敵な男性はいます。でも、そういう人は、あえておしゃれで髭を生やしているか、ものすごくイケメンだったりします。髭を剃るのがめんどくさくての無精髭を生やすのは、女性からの評価は低いと思います。

 ヨレヨレのシャツやダメージがきつすぎるジーンズなども清潔感はありません。

 

 次に、金銭感覚のない男性はもてません。ギャンブル好きで給料日前にすっからかんのようなタイプです。「そういうだらしない男が好き」という奇特な女性もいるとは思いますが、そうした将来が不安な男性とは本気では付き合いたくないでしょう。

 かといってケチすぎる男ももてません。初めてのデートできっちりと割り勘にするような男は興ざめします。デートは割り勘でいいと思います。それに、男におごってもらうだけの女性とは長く付き合うのは難しいと思います。でも、初めてのデートぐらいはごちそうしてあげたいものです。

 私の知人の男性は、かなりケチな人ですが、複数の女性と一緒にランチをした時に、1円単位まで細かく割り勘にしていました。しかも計算機を使いながら。これにはあきれたものです。

 

 偉そうな男ももてません。自分が上の立場の時に威張るような男です。自分の部下、

後輩、飲食店の店員、役所の職員などに対してです。反論したくてもできない立場の人へ威張る男は最低です。たまに役所の窓口で怒鳴りちらしている人を見ることがあります。そういうタイプに限って、自分より上の立場に対してはへこへこしています。

 女性はそうした部分に敏感なのです。下心で自分に対しては優しくても、レストランで店員に対して「水をくれ」というような男性には幻滅します。

 そして、優柔不断な男や積極性がない男にも魅力を感じないものです。一見男勝りでさばさばしたタイプの女性でも、必ず男性から誘ってもらいたいのです。だから、

基本的に男から声をかけデートに誘わなければ、その先はないと思います。

 

 

 

 

 

島耕作はなぜもてもてなのか?

「課長 島耕作」という漫画をご存じでしょうか?

 主人公の島耕作が、大手の電器会社で数々の苦難を乗り越えて社長、会長へと出世していく話です。

 「課長 島耕作」から、「部長 島耕作」、取締役・・・とタイトルが出世していく

めずらしいタイプの漫画です。

ネタバレを含んでいますので、嫌な方はこの先は読まないでください。

島耕作は、ハンサムで仕事もできて女にもてる。

 あまりにもてすぎて、男からも本気で愛されてしまうのです(笑)

 全くうらやましい限りです。

 島耕作は、ハンサムで仕事ができるからもてるのでしょうか?

ハンサムで仕事ができればそれだけでモテモテですよ。

少なくても職場においては。

 しかし、私は、島耕作の人柄が大きいと思っています。

男女を問わず部下に対しての思いやりがあります。ただ優しいだけでなく時には厳しいことも言います。

 

 そして、これが女性からもてるポイントかもしれませんが、 口が固く、相手が傷つくような発言はしません。

付き合っている女性とホテルで鉢合わせになります。実は、その女性は職業として愛していない男と寝なければなりません。そして、実は島耕作は酔い潰れた女性をホテルに連れて行くだけでした。

 こんな誤解を与えるようなことをしても、女性に対して言いわけをしません。

そして、空気を読んで余計な詮索をしません。相手が話すのを待つだけです。

「男とホテルに行ったよな?誰だ?」なんてけっして聞いたりしないのです。

男としてカッコいいですよね?

 だから、女性だけでなく男性の上司からも信頼が厚いのです。

「 重い病で余命幾ばくの上司」から愛人との子供と会うことを頼まれたりします。

 カッコいいけど、相手を思いやる。そして押し付けがましくないやさしさ。

しびれますよ。

 

 島耕作は身なりもきちんとしています。休日でも襟付きのシャツをきちんと着て、ジャケットを羽織っています。いつでも女性とレストランに入れるスタイルです。

間違ってもジャージ姿やスウェットでは外出しません。

 

私は、 島耕作の生き方に粋を感じます。自分も島耕作が大好きです。

中沢部長という渋いキャラクターも登場します。そのことは、またあとで語りますね。

 サラリーマンの生き様がよく描かれていて、この漫画はおもしろいですよ。

美容室のすすめ

 あなたは髪の毛を切るときに、理容室(散髪屋)と美容室のどちらに行っていますか?

 

割合はわかりませんが、多くの男性が理容室に行っているでしょう。

私も20代は理容室に行っていました。

 

 理容室は、散髪ができ髭も剃ってもらえます。美容室よりも金額も安いところもあり、ついなじみの床屋に行ってしまうでしょう。

 

 私は、あえて美容室をおすすめします。

理由は、カットの技術です。

f:id:jyannraku:20161029195944j:plain

 

 理容室は、バリカンを使うことも多く、どうしてもカクカクした髪型になりがちです。角刈りのようなイメージです。

「角刈りの男が好き♡」という女性もいるとは思いますが、

美容室の方が一般的におしゃれな髪型に仕上がります。

 

 しかも、最近はかなりリーズナブルな美容室も増えてきました。

 

 そして、私が美容室をおすすめする理由は美容師との会話です。

美容室は、女性の美容師も多くいます。

カットの時間に会話を楽しむことができます

店にもよりますが、1時間ぐらいはカットに時間をかけてもらえます。

日頃、女性と話す機会が少ない男性はいい練習になります。

 女性との会話は、スポーツと同じで慣れだと思っています。

しばらく間が空くと、さびつくもの。照れくさくなるものです。

 

 気が合う美容師がいれば、次回に指名をしてもいいでしょう。

おそらくお客さんと話すことも美容師の仕事のうちかもしれません。

全般的に美容師は話がおもしろいです。

 

 私が行きつけの美容室は、おもしろい男性の美容師がいました。

とてもおしゃれな方なので、好きな服のブランドの話で盛り上がっています。

 

 髪の毛の質もありますが、30代後半以降は、こまめにカットして清潔感を保つのがいいのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

30代からのモテる私服

 

 30代からのモテる私服について語りたいと思います。

 なぜ30代からかと申しますと、10代、20代は顔もぴちぴちなので、ドラえもんのTシャツを着ていてもモテるんです。

  でも、40歳の私がドラえもんのTシャツを着て街を歩いていたら、ただのキモいおっさんですよ。

 

  男は30歳を過ぎたら努力が必要です。若者ファッションは卒業しましょう。

 では、どんなファッションがモテるファッションなのでしょうか?

 私は、私服は基本的にモノトーンでいいと思っています。

  色は、ネイビー、グレー、ベージュ、白など。

 

 原色の赤や黄色などはやめます。先ほどのドラえもんの話のようにプリントものもやめます。

 柄もののシャツ、いわゆるチェックのネルシャツもやめ、無地のシャツにします。

 白の無地のティーシャツに、ブルーのジーンズ、 ネイビーのジャケットを羽織ります。

 これで街に出ればオシャレでさわやかですね。

 

f:id:jyannraku:20161029194843j:plain

 

 

 なぜモノトーンがいいかと申しますと、着回しがきくからです。

 先ほどのファッションでジーンズをベージュのチノパンに変えればまた雰囲気も変わります。

 白のティーシャツをワイシャツに代えることも可能です。

 

  ちなみに私は、ジャケットは仕事とプライベートで兼用しています。スーツのジャケットでは兼用は難しいですが、細見のジャケット単品であれは着回しは可能です。

 これが真っ赤なジャケットだとしたら、漫才の仕事ぐらいしか着回しはできないのではないでしょうか(笑)

 基本色を使ったモノトーンファッションは、コストパフォーマンスから見てもすぐれていると思います。

 

 

 

 

 

なぜダサいファッションになるのか?

 

  おしゃれなファッションとダサいファッションの違いはどこにあるのでしょうか?

 ブランド品の服を着ればおしゃれに見えるのでしょうか?

 私は、服の値段はあまり関係ないと思っています。

ブランド品の服でもカッコよく着こなす人もいれば、ダサく見える人もいます。

 

  洋服はサイズ感が一番だと思っています。

 

  あなたが今着ているシャツやバンツはどうでしょうか?

 すいません、シャツやパンツといっても下着のことではありません。(笑)

 いわゆるワイシャツやズボンをイメージしてみてください。

 自分の体型にぴったり合っていますか?

 

  日本人の男性の多くが、ジャケットやパンツをやや大きめのサイズにしがちです。

 理由は一概には言えませんが、どうやら中学生の頃の「学ラン」が原因のようです。

中学時代は男の子はグングン背が伸びます。私は、あまり伸びませんでしたが(笑)

 お母さんは、中学1年生の息子にダブダブの服を着させます。

 

 その頃の感覚が残っていて、ワンサイズからツーサイズ上の服を選んでしまうのかもしれません。やや太めの方は、余裕のあるゆったりサイズを着てしまうのかもしれません。 でも、それは逆効果でかえって太って見えます。

 

 サイズ感は女性がうまいです。

街を歩いている女性のジーンズを見ていると、ぴったりとしたサイズです。

女性は、自分が一番美しく見えるサイズを知っているんですね。

 

f:id:jyannraku:20161030191114j:plain

 

  きちんと試着して、自分の体に合った服を選んでください。

 それだけで必ずカッコよく見えますよ。